ファンづくりカンパニー株式会社|採用競争力を底上げする求人特化型の広告サービス会社

FAQ

サービスについて

Indeedはどんな求人採用でも使えますか?
ほとんどの職種で有効な手段です。ユーザーの「キーワード検索」という行動にマッチした求人を表示するという仕組みですので、検索されるキーワードを求人情報に適切に入れておくことがポイントとなります。そのような内容もご支援させていただきます。今までの求人広告では応募が集まりにくかった職種でも多く結果が出ていることが特徴です。
Indeedのクリック課金型というのはどういうことですか?
例え話で恐縮ですが、交通系ICカード(Suica、PASMO、ICOCAなど)に現金をチャージし、乗車のたびに利用分が引き落とされる仕組みと似ています。Indeedに予め広告予算をチャージしておき、ユーザーが貴社求人情報にアクセスした際に、チャージ分からクリックされた分だけ引き落とされていきます。1日の上限予算、月の上限予算、クリック1回あたりの上限予算なども自由に決めることができますので、使いすぎることはありません。募集状況によって適切な予算は異なってきますので、詳しくはお問い合わせください。
ジョブパッドiサービスでは、募集ホームページを準備しないといけませんか?
Indeed求人専用の簡易的な募集情報ページを作成した求人をオススメしています。ジョブパッドiの募集情報ホームページには多くの内容を、意図した順番で適切に配置することができ、情報発信の質では他社との差別化も可能です。つまり、この募集情報ホームページがあることによって、Indeedにかける広告費用の効果も大きく開きが出てくることになります。
ブランディングサービスは、どんな求人採用でも使えますか?
社員募集を前提としていますが、基本的には職種、業種、雇用形態を問わずに成果を導くことのできるサービスです。ただし、募集内容によっては一部不向きなものもございますので、詳しくはお問い合わせください。

その他

採用ホームページは本当に必要でしょうか?
情報の過不足を決めるのはWebサイトを閲覧するユーザー=候補者です。採用する側や、制作する側ではないと考えています。競合他社と貴社を比較した際に、Webサイトの有無でも候補者の安心感は違ってきます。採用を成功に導くにはあった方が良いと考えています。